NAMIKOSHI Shiatsu Europa

FAQ

よく寄せられる質問

「浪越指圧ヨーロッパの目的」に関しての疑問・質問をいただきました。

Q.なぜ浪越指圧を学ぶことが必要なのか?

A.浪越指圧は、指圧を学ぶ者にとっての基礎であります。なぜ基礎かと言いますと、指圧の言葉は昔からありますが、指圧治療を世間に認めさせ、且つ、その治療を確立させたのは、浪越徳治郎であります。指圧の登竜門として浪越の指圧を学ぶことは、踊りの世界でクラシックバレエを学んだ後に現代バレエを創作出来るように、指圧のイロハを浪越指圧から学ぶことは一番の基礎になると思われます。色々な流派及び数ある指圧教育を選ぶにあたり、浪越指圧を皆が習うことは、指圧の底辺を広げる意味で有意義なことと思われます。

Q.誰がインストラクターを認定するのか?

A.指圧インストラクターの養成及びその試験に対しては、日本指圧専門学校の実技指導の先生及び各国のインストラクターの内から、長年の経験及び実績を通して本部に認定された者が試験管(浪越指圧ヨーロッパ国際インストラクター)となり審査を行う。

Q.海外で働く日本指圧専門学校卒業生への呼びかけの意味は?

A.ヨーロッパの日本指圧専門学校卒業生に、このヨーロッパ指圧浪越を理解してもらうことが第一番です。卒業生の中にはこういう団体とは一切接触をとりたくなり卒業生もいるわけであります。そんな人にはこの組織自体が必要のないものなのですが、外国で指圧を治療及び生徒に教える立場になり考えますと、日本指圧専門学校という国の認定した公式機関で学んだことは非常に貴重な体験であり、その本場の指圧を一人でも多くの世界の同志に教えるということは卒業生の最低限の義務として解釈すれば、それなりの方向性が定まってくると解釈できるはずです。
日本語での情報は最低限英語で一般公開します。技術的なことは本部のホームページでどんどん公開する準備をします。

Q.ヨーロッパ各国の厚生省の指圧認定の協力とは?

A.ヨーロッパコミュニティーの一国が政府レベルで指圧を認定する意思表示及び動きがある場合、EC加盟国の国の政府レベル(国の厚生省及び州の衛生局)の決定は必ず加盟国に影響を与えます。その情報を各国の浪越指圧ヨーロッパのメンバーが交換し合います。また日本で生まれた指圧の制度及び公式教育機関の動きは、必ず各国のこれからの政府が動くであろうとする国の参考になるほどです。また日本指圧専門学校の毎年の科学的指圧研究は必ず役に立つはずです。その資料をお借りして翻訳すればかなり強力な種類を作り出すはずです。

Q.卒業生及び協会員の協力とは?

A.日本指圧専門学校卒業生及び日本指圧協会は、三者一体となり日本での指圧のレベル及び普及に活躍しております。外国においてはそのレベルの動きは歴史も浅く、ありませんので、その実体の良い点・悪い点を冷静に分析して、その協力体制をヨーロッパにおいて作り上げます。各国の指圧普及のため、常に連絡を卒業生及び協会員のレベルと学校・協会としての大きい立場間同志で協力体制を作り上げます。

NAMIKOSHI Shiatsu Europa © 2017 Calle Joaquín Bau 2, 28036 Madrid SPAIN :+34 913 457 124 E-mail:info@namikoshishiatsueuropa.com