NAMIKOSHI Shiatsu Europa

浪越指圧ヨーロッパ

浪越指圧ヨーロッパについて

浪越指圧ヨ―ロッパとは浪越学園日本指圧専門学校から公認を得た団体で、スペインにある日西指圧学院(小野田茂代表)を中心に浪越指圧をヨ―ロッパに広めることを目的としております。現在、7カ国、12団体が参加しております。
目的や規約等は以下の通りです。

目的
1.ヨーロッパにおける浪越指圧の普及
2.ヨーロッパ各国で浪越指圧普及に従事する個人及び団体の、親睦・援助、及び情報収集・情報交換
3.浪越指圧インストラクターの養成及び登録
4.ヨーロッパの日本指圧専門学校卒業生の技術及び情報交換
5.ヨーロッパ各国の厚生省の指圧認定のための協力
6.日本指圧専門学校卒業生及び日本指圧協会員のヨーロッパにおける活躍のための協力

浪越指圧ヨ-ロッパ規約
1.浪越指圧ヨ-ロッパの本部をスペインマドリッドに置く
2.浪越指圧普及のために、各国の協会及び代表団体と正式な契約を交わす
3.各国における教育基準がことなるため、浪越指圧における基本的な学校のシステムは、すべて本部に任せることを条件とするが、各国における教育の問題に関しては浪越指圧ヨ-ロッパは一切干渉しない
4.現存の各学校のプロフェッサ-を正式なインストラクタ-として本部に登録し、またその育成のために、毎年2回、浪越指圧インストラクタ-の勉強会を各国が順番に行う。(登録の基準及び試験は代表理事会で決定する)
5.インストラクタ-及び代表者は2年に1回は日本指圧専門学校における浪越反復セミナ-に参加することを義務づける
6.スペイン本部が浪越指圧スタンダ-ドの本を作成し、浪越指圧ヨ-ロッパ各会員及びその生徒に配布し、その売り上げを浪越指圧ヨ-ロッパの運営費にあてる
7.浪越指圧ヨ-ロッパの各学校の教育時間については、追って各学校の校長、及び各国の代表理事と相談して決定する
8.浪越指圧ヨ-ロッパの各学校の生徒に対しては、浪越指圧ヨ-ロッパ代表者捺印の認定証、終了証を与える。また浪越指圧ヨ-ロッパは認定料を申し受ける
9.各国代表校数は、歴史的条件及び地理的条件を勘案し、各国1校とは限らないものとする
10.浪越指圧ヨ-ロッパは安定期に入るまでは独立団体として活動するが、その後、世界指圧協会及び日本指圧協会の傘下にはいるかという問題が浮上した場合は日本指圧専門学校のその当時の代表者と相談の上決定する
11.各国の指導者及び団体に本部より指導者を送り、年1回または2年に1回ヨ-ロッパ大会という形でセミナ-を開催する。その最終日に指導者養成セミナ-を開き、本部の指導者が各国のインストラクタ-を教育するということを基本パタ-ンとしてコミュニケ-ションを図る
12.SHIATSUPRACTORという名称は、カナダ、アメリカ、ヨ-ロッパコミュニティ-、日本において正式にパテント登録されており、この名称を他流派の指圧と混同させない目的で、各理事及び団体の委員の決定により浪越指圧を正式に学んだ優秀な治療師に与え、使用させることを可能とする。
13.詳細については各校の代表者が理事となり、各人1票として意見交換、決定を行う組織をつくり、立案を実行に移して行く。

スペインにおける指圧の歩み25年1984年~2009年

NAMIKOSHI Shiatsu Europa © 2017 Calle Joaquín Bau 2, 28036 Madrid SPAIN :+34 913 457 124 E-mail:info@namikoshishiatsueuropa.com